今日の女医さん

岡山市 I DENTAL CLINIC 副院長、ドクターあやこの日々やつぶやきを綴っていきます!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちわ


みなさんは、歯磨きのときペースト(いわゆる歯磨き粉のことです)を使っていますか


色々なペーストが各社から販売されています


アイデンタルクリニックでは 「チェックアップ」 をお勧めしています

g.jpg


お勧めポイントは

①市販で認可されている最高値のフッ素濃度が含まれているところ
 
 みなさんもご存知の通り、フッ素は歯の質を強化し、むし歯の発生や進行を予防してくれます
   
   その濃度が950ppmと、とっても濃いのです
   
   ちなみに歯科医院で塗るフッ素は9000ppmです


②低研磨性で歯の表面に傷をつけにくいところ

 研磨性が高いと、着色を取ってくれるイメージがあるかもしれませんが、それだけ歯の表面を
  傷つけているということにもなります

   歯の表面が傷ついたままでは、またすぐ着色してしまいます…
  
   なので、できるだけ研磨性が低いほうが歯にやさしいのです


③低発泡性で長時間のブラッシングができるところ
 
 発泡性とは、歯磨きしたときの「泡立ち」のことです
     
    口の中が泡だらけだと、ハブラシがきちんと歯に当たっているかよくわかりませんし、
     
    すぐうがいをしたくなって、じっくり歯磨きをすることが出来ません

    なので、発泡性が低いほど、一本一本時間をかけて歯を磨くことができるのです


 
 歯科医院では大抵置いてあると思いますので、機会があればぜひ使ってみてくださいね





応援よろしくお願いします
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。